第三日曜日には恒例のHula-meshi親子カフェにてLESSONでした!今回はKIDSちゃんクラスとさせていただきました。ということで・・・今回は我が家の5歳の娘さんも一緒にマッサージすることにしました。


ママさんがお話されていましたある言葉がとても印象的でした。

「息子があかちゃんの時にベビマをしてあげられなかったので今からでもしてあげられたら。。。」


「No problem!No problem!」


名前こそ「ベビーマッサージ」と言いますが、0歳児のあかちゃんだけが対象ではないんです!!


こちらのブログでも何度も書かせ頂きましたたが、「親子の肌コミュニケーション」は年齢に関係ありません。ある本にはこう書かれていました。


「日本ではアメリカに比べてハグやキスといった習慣がないので、親子関係で特に思春期を境にぐっと触る事がへってしまう傾向がある。ですが、生まれてから一生の間、スキンシップは常に必要なもの。乳幼児期、学童期、思春期、青年期、壮年期、老年期と、それぞれの時期に必要となるスキンシップの量と質があり、それに適したスキンシップの方法がある。」


ですので、「もう0歳を過ぎてしまい、立ち歩いているから無理かな・・・」など、関係ありません!以前にも我が家の5歳と2歳のこどもたちのベビマの例を載せたかと思いますが、


むしろ!!


KIDの二人は楽しんでいます。記事はこちら



前置きが長くなりましたが、今回は「リフレ」を中心に行いました。


息子ちゃんの足裏にとても丁寧に親指の腹でしっかりとママの愛情を込めながらされてました。

ママの温かい温もりが伝わってきますね~とっても「絵」になると思います。とても優しいママさんで娘にも話かけてくださりながら行っていました


こどもにリフレ?!と思われるかと思いますが、疲れているから「リフレ」ではないのです!!


皆さんもよくご存じの通り足裏にも「つぼ」といわれる場所がたくさんあります。

この「つぼ」を刺激してあげることによって「全身へ作用」していきます。


「全身へ作用?」

免役力UP・ホルモン分泌のバランスの調整・リラックス効果・ストレス解消など

足を合わせた時に人間の臓器の位置につぼがあると言われています。

特に発達段階のあかちゃんには「ママの手」からたくさんの「愛情」と「刺激」を伝えてあげていってくださいね~


次回は12月21日(日)の第三日曜日開催となります☆

な、なんと!!

次回はクリスマス月ということもあり、スペシャル企画をご用意しています☆

みなさまにお会いできるのを講師一同楽しみにしています♪♪


ブログにも記事あります☆